食費を払うためにキャッシングすべきでしょうか?

お金の意識が初めて高まったとき

じつは今、わたしは求職活動中。といっても新卒でという有利な状態ではなく、中途採用でという、なかなかむずかしい立場でハローワークなどに通っているのですが、問題はお金です。以前、働いていた会社での貯金はいくらか銀行に積み立ててあります。まあ、それがあるから、とりあえずはなんとかやっていけてはいるのですが。わたしの場合、実家に住んでいます。大人にもなって、実家に住んでいる以上は、もちろん食費を入れなければいけませんね。といっても、これはうちの親が強制的に食費を出せといっているのではなくて、わたしが自主的に払っているのですが。月いくらっていう具体的な金額は、ちょっと秘密です。

ここで問題が起きていて、手元の資金が今は本当にありません。そこでこの食費を収めるためにキャッシングを利用するべきかどうか?ということです。キャッシングを利用してまで身内にお金を払うべきではないっていうのが僕の友達などに聞いた感じの意見なのですが、はたしてどうでしょうか?社会人として(無職ですが)、成人してしまっている以上、こういった金銭的な責任は身内だからなぁなぁにしていいわけではなく、やはり、払わなければならないのでは?と個人的には感じています。銀行系のカードローンでしたら、総量規制の対象外なので、もしかしたら借りられるかもしれませんし、ちょっと考え中です。しかし、食費はアパートなどでひとり暮らしできるような額ではないものの、わりと相応の金額だとはおもいます。なぜそこまでして食費を払うのかというと、やっぱり引け目を感じたくないからですね。働いていたときと同じように食費を払いつづけていれば、実家で小さくなって過ごさなくてもいいですからね。お金はやはり大事ですよね。