キャッシング審査の在籍確認

キャッシングを利用するためには、店舗や無人審査機などで申し込みを行い、融資の審査を受ける必要があります。申し込み時に記載された内容を、業者が情報機関に照会して、合否が判断されることになります。審査の最後には、記入された内容が事実であるかどうかを確認するために、勤務先と自宅に電話がかけられることになります。この電話の事を在籍確認といいます。キャッシングの申し込みを行った人の中には、勤務先や自宅に電話がかけられるのは、勘弁してほしいという人もいます。出来ればキャッシングの申し込みを行った事は、家族や職場には知られたくはないという人も少なくはありません。このような利用者側のニーズに対応する業者も増加しています。つまり在籍確認を行うことなく融資を行う業者が増えているのです。家族や勤務先に知られずにキャッシングを利用したいという場合には、在籍確認を行わないという事を提示している業者のキャッシングを利用するのがお勧めです。